ほうれん草ビビンバ

一人当たりの栄養価 536kcl

材料 2人前

ほうれん草       160g
にんじん        40g
もやし         60g
牛こま切れ肉      60g
にんにく        少々
しょうゆ        大さじ2 Ⓐ 
さとう         大さじ2 Ⓐ
ごま          大さじ1/2 Ⓐ
一味唐辛子       少々         Ⓐ
ごま油         適宜
ごはん           300g

1人当たりの栄養価:たんぱく質14.1g、脂質20.2g、塩分2.7

作り方

  1. ほうれん草はさっと茹でて、水にさらし水気をしぼって3cm長さに切る。にんじんは3cm長さの千切りにする。もやしは洗って、ひげ根を取る。牛肉は食べやすい大きさに切る。にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンにごま油を熱し、にんにくを炒め、牛肉を加えて炒める。火が通ったら取り出しておく。
  3. 同じフライパンにごま油を足し、火の通りにくい野菜から順に炒める。
  4. 野菜全部に火が通ったら、牛肉を戻し入れⒶを加えて炒め合わせる。
  5. 器にごはんをよそい、④をのせる。

ほうれん草

 

 ほうれん草は東洋種と西洋種に大別できます。原産地は西アジアでシルクロードを経て中国に渡ったものが東洋種、北アフリカ・ヨーロッパを経てアメリカに渡ったものが西洋種といわれています。
 日本へは江戸時代初期に東洋種が、江戸時代後期に西洋種が伝わり、大正初期から昭和初期にかけて両種の交雑種が育成されて各地に普及し、現在では一代雑種が主流になっています。
 ほうれん草はポパイのイメージにもあるように、緑黄色野菜の中でも高い栄養価を誇る野菜です。特にビタミンK、葉酸、鉄分が豊富に含まれています。