Aコープ店舗はJAが経営するスーパーマーケットです。店舗部では地産地消を基本に日々の暮らしに必要な安全・安心で新鮮な食料品や加工食品と、充実した生活用品を供給するとともに、店舗の運営強化をはかり、地域に密着した店舗の役割・機能強化、サービスの提供に努めています。 

県内Aコープでは、毎週、土曜日、日曜日を「Aコープやさいの日」と設定し、地元産・県産・国産にこだわった販売を展開しています。また、県域の消費宣伝『ココ・カラ。和歌山』と連携した県産農産物の取扱拡大にも取り組んでいます。Aコープ やさいの日

青果物の和歌山県産宣言

“和歌山県産“農産物の販売強化と更なる取り組みとして、Aコープ店舗で取り扱う青果物を優先的に県内産に統一し、組合員・利用者に対して、「和歌山県産宣言」を掲げ、県内産の安全・安心をPRします。