大根と春菊の蒸し鍋

一人当たりの栄養価 165kcl

材料・作り方

材料 2人前

大根 200g
春菊 50g
にんじん 50g
しゃぶしゃぶ用豚肉 100g

ポン酢やごまだれなどお好みのたれをつけていただきましょう。

1人当たりの栄養価分量:たんぱく質0.4g、脂質:0.1g、塩分1.3g

作り方

  1. 大根・にんじんはピーラーで薄くむく。
  2. 春菊は茎を取りのぞく。
  3. 鍋に1・2・豚肉を並べ入れ、水 100ml程をまわしかけ、ふたをして中火で具材に火が通るまで蒸し煮にする。

ポン酢やごまだれなどお好みのたれをつけていただきましょう。

和歌山県の大根

 統計調査では平成26年度和歌山県の大根の作付面積は149ha、収穫量は10,900t。そのほとんどが秋冬大根で収穫量9,930tで9割以上を占めます。
 県内の栽培地は、和歌山市の和歌浦湾や紀の川河口の砂地地帯が中心で、円筒形で根の上部が淡緑色の青首大根を主力としています。青首大根は、みずみずしく、光沢があり、表面は白くてきめが細かく、肉質が柔らかいのが特徴で、辛みが少なく煮崩れが少ないことから、生食や煮物、浅漬けなどに最適です。